セブンイレブンの冬のスープ新発売!「ビーフシチュー」と「オマール海老のビスク」レビュー

コンビニに行くと必ずといっていいほどスープコーナーを見てしまうにこる(@choco2col)です。

先日もセブンイレブンをパトロールしていたらなんと!「ビーフシチュー」と「オマール海老のビスク」の2種類が新商品のラベル付きで発売されていました!

スープカップもなんだかクリスマス仕様。確実にクリスマスに照準を合わせた冬限定のスープに違いない!・・・と、勝手な妄想をしつつスープ大好きな私は2種類ともしっかり購入してきました!

「オマール海老のビスク」は以前も見た事があるので時季限定商品でシーズン毎に新商品として発売を繰り返しているんでしょうね。今回は2つ同時に食べ比べてみましたので、正直な感想を記録しておきたいと思います!(喜’v`*)
あわせて読みたい!
セブンイレブンの生姜スープが売ってないから作っちゃう!セブンイレブンの生姜スープがいっつも売り切れで買えないので自分で作ってみた!

クリスマス仕様スープカップ

セブンイレブン ビーフシチューとオマール海老のビスク

オマール海老のビスクは去年も販売されていたのですが、その時もこんな赤いクリスマスカップに入っていました。これからの季節にもぴったりな雰囲気ですよね。

セブンイレブンではスープの他にドリアなど、クリスマス向けの商品には今だけ赤いパッケージの限定トレイになっています。

レンジ加熱目安

セブンイレブンのチルド商品は必ず加熱して食べるように製造加工されています。そのため、スープも購入時のままだと一切スープ状とは程遠い固形に近い状態になっていますので、必ず電子レンジで温めてから食べましょう。

「ビーフシチュー」も「オマール海老のビスク」も加熱時間は共通でした。

レンジ加熱時間の目安
500w   3分00秒
1000w  2分00秒
1500w  1分00秒

各スープレビュー

前述しましたが、セブンイレブンのチルド商品は加熱して食べるように加工されているのですが、加熱前は入っている具材やトッピングなども丁寧に盛り付けられています。とても細かいですが、購入者が具材など想像しやすいように見た目も食欲がそそられるように考えられています。

それらの見た目は加熱後に崩れてしまう事が多いので、温める前に見た目も楽しむのもアリかもしれません。そんな私は温める前の写真を撮り忘れました・・・ブロガー失格です(笑)

セブンイレブン ビーフシチューとオマール海老のビスク

加熱する事でしっかりスープ状に、とろとろになります。フタを開けなくても香りがふわっと漂ってくるほど。残念ながら具類はほとんど沈んでしまいます。

ビーフシチュー

ビーフシチューって少し高級なイメージがありますが、セブンイレブンではこのカップが325円(税抜)で購入できます。お手頃価格で気軽に買えてしまうので、それなりの味なのかと思ってしまいますが全然そんなことはありません!

しっかりコクのあるデミグラスソースに野菜の旨味がしっかり感じられる、定番で間違いのない再現度の高い商品だと思いますが、逆に言ってしまえば誰でも味の想像ができる「ビーフシチュー」のイメージそのままの味かもしれません。

形がある野菜や、牛肉などは恐らく別で煮込まれて後から添えられたものだと思います。ビーフシチューを作るのは本来時間がかかるので、一緒に煮込むと崩れてしまうのと、カップに入れる時に具材の種類が偏ってしまうため後から入れる方がバランス良く分ける事ができるんだと思います。

個人的には325円でこの味は充分満足できる商品なのではないかな?と思います。一つ残念な事をあげるとしたら、牛肉の歯ごたえがあったことです。やっぱりそこは325円だから・・・と納得してしまいましたが、全国チェーンのセブンイレブンで大量生産の都合上そこまで時間をかけられないのかもしれないですね。

オマール海老のビスクに比べると、甘みが強めです。デミグラスソースの濃い味が野菜に絡んで「食べる」をしっかり感じられる逸品。

量は少な目に感じるかもしれませんが、味が濃い目でドロッとしているので女子的には適量だと感じました。パイ系のパンやクロワッサンなどと一緒に食べたい商品


ビーフシチュー
熱量:280kcal
蛋白質:10.0g
脂質:17.0g
炭水化物:21.7g
Na:992mg
/一個包装当り


原材料名
味付け牛肉/たまねぎ/ソテーオニオン/デミグラスソース/トマト・ピューレづけ/じゃがいも/小麦粉/トマトケチャップ/にんじん/液体調味料/赤ワイン/砂糖/バター/ビーフ風味調味料/ブイヨン/ゼラチン/米粉/ラード/みりん/植物油脂/しょうゆ/野菜ペースト/洋風だし/にんにく/こしょう/パセリ/カラメル色素/調味料(アミノ酸等)/トレハロース/加工でん粉/増粘剤/(加工でん粉・キサンタン)/クエン酸/炭酸Na/酸化防止剤/酸味料/乳化剤/酵素/香料
(原材料の一部に卵・乳成分・小麦・鶏肉・豚肉・りんごを含む)

めーこ

なんかもう!からだにわるそうな成分いっぱい!?
気づいちゃった?そこね・・・、世の中の美味しいものはほとんど添加物でできているのかもしれない!

にこる

追記:後日再購入しました!

こんな感じで加熱前は見栄え良くトッピングされています!購入時に見た目でも食欲をそそられますね。

オマール海老のビスク

今では「オマール海老」や「ビスク」という言葉を使った商品が数多く販売されるようになりました。それだけ人気のスープなんですよね。

「ビスク」とはロブスターやカニ等の甲殻類を用いて作られる、クリーム状のなめらかで濃厚な味わいのスープの事。元々はフランス発祥のスープなんだそうです。

とにかくなめらかで口当たりがよく、ひとくち食べるとオマール海老の独特の香りが一気に鼻に抜けるほど風味豊かな逸品です。

ビーフシチューに比べると形ある具材感は無いので「食べる」感は低めかもしれませんが、味はしっかり濃厚で満足いく商品なんじゃないかと個人的には思います。

お値段もビーフシチューと同じ325円(税抜)です。

セブンイレブン オマール海老のビスク

ビーフシチューに比べると甘みはだいぶ抑えられていて、ほどよい塩気があとをひきます。海老の独特の香りは強いので、甲殻類が苦手な人はあまりおススメできないかもしれません。

なめらかなスープといっても食べていると何か少し形のあるものが口に当たります。柔らかくなった玉ねぎかな?とも思いましたがもしかしたら個体差などあるかもしれません。かためのパン(バケットなど)と合わせて食べたい商品


オマール海老のビスク
熱量:236kcal
蛋白質:6.8g
脂質:14.3g
炭水化物:20.3g
Na:960mg
/一個包装当り


原材料名
オマール海老ソース/たまねぎ/牛乳/トマトペースト/植物油脂/にんじん/米粉/クリーム(乳製品)/チーズ/砂糖/フィッシュブイヨン/ゼラチン/小麦粉/白ワイン/バター/チキンブイヨン/食塩/スープベース/にんにく/パセリ/こしょう/着色料(パプリカ粉末・カラメル・カロチノイド)/調味料(アミノ酸等)/増粘剤(加工でん粉)/乳化剤/酸味料/香料
(原材料の一部に乳成分・小麦・えび・かに・牛肉・大豆を含む)

めーこ

ビーフシチューに比べると添加物が少ない!?
どれくらい摂取したら身体に影響があるかは目に見えないものだからわからないよね。一度に大量に食べたり続けて何個も食べないように気をつけよう!

にこる

追記:加熱前の状態はこちら!

オマール海老のビスクはもともとクリーミーなスープなので、加熱前もほとんど変わらないですね。加熱するとトッピングのパセリが沈んでしまうくらいです。

まとめ・おすすめ商品のご紹介

クリスマスは一年でいちばん心温まる季節。大切な人と美味しいスープを囲んで楽しく過ごせたらなにより嬉しいですよね。そんな私はこの記事のために一人で4回もこれらのスープを食べてしまいました(笑)

1人で食べたって美味しいものは美味しい!特に「オマール海老のビスク」は他社も似たような商品をたくさん出しているので、色々食べ比べてみても面白いかもしれませんね。

個人的に私がおすすめしたいのは・・・

  • Soup Stock TOKYOの「オマール海老のビスク」
  • ハインツ「オマール海老のクリームビスク」
  • 無印良品の「ビスク鍋」

Soup Stock TOKYOは、私が初めて「オマール海老のビスク」と出逢ったスープ専門店で、「オマール海老のビスク」とだけ入れて検索すると今でも一番に出てくるほど知名度も高いスープです。特におすすめなので気になる方は是非おためしあれ(喜’v`*)

ハインツの「オマール海老のクリームビスク」は、Amazon’s choiceにも選ばれている商品で、他のクリーミーなビスクに比べて具として小さな海老が入っています。「ビスク」本来の意味と少し違ってますけど・・・これはこれで美味しいので少し口当たりも欲しいという方にはおススメです。

無印良品の「ビスク鍋」は手作り鍋の素として販売されている商品で、自宅でお好きな野菜やキノコ類を入れて煮込むタイプのレトルト商品なのですが、味がほぼ「オマール海老のビスク」です(笑)いつもとちょっと違った鍋を、という時にうってつけの商品です。
「ビスク鍋」は無印良品で!
参考 手作り鍋の素 ビスク鍋200g無印良品

日に日に寒さが増してくる季節、ご自宅や友人宅にうかがう際の手土産としても、心も温まる美味しいスープを選ばれてみてはいかがでしょうか?今後も気になる商品を見つけたらどんどんご紹介していきたいと思います!
あわせて読みたい!
セブンイレブンの生姜スープが売ってないから作っちゃう!セブンイレブンの生姜スープがいっつも売り切れで買えないので自分で作ってみた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA